タイムバケットを作ってみたので晒す

人生論

こんばんは、かきぴーです。

こないだ、タイムバケットというやつを作ってみました。

面白かったので、シェアしようと思います。

タイムバケットとは?

人気youtubeチャンネルのリベ大の動画でしりました。

第112回 【秘密道具】タイムバケットって何?3つのメリットと作り方を解説【人生論】

いわゆるやりたいことリストなんですが、自分の年齢ごとにやりたいことを分けていくのが特徴です。

年齢ごとに分けることで、以下のようなメリットがあります。

  • やりたいことが明確になって適正なリスクが取れるようになる
  • やりたいことと、やりたいことをやるための適正な時期がわかる
  • 行動を起こすきっかけになる

やりたいことが明確になって適正なリスクが取れるようになる

何かを手にするには、行動を起こしたり、リスクを取ったりする必要があります。

書き出すことで自分の欲しいものが明確になり、時間を区切ることで、いつまでに何をしたら良いのかイメージしやすくなるんですね。

たとえば、以下の場合。

  • 年収800万円で現在30歳の人
  • 毎年100万円以上貯金できる
  • 老後資金3000万円ほしい

30年あれば3000万円以上確実にためることができるので、無理に投資をしたりする必要はありませんよね。

むしろ、投資をして、資金をリスクに晒してしまうと、老後資金3000万円という目的から遠ざかってしまいます。

タイムバケットを作ることで、なんとなく良さそうな話に流されて、無断なリスクをとることが減ります。

やりたいことと、やりたいことをやるための適正な時期がわかる

次に「適正な時期」についてです。

たとえば「世界一周をしたい!」という目標がある場合、60代で挑戦するのは大変そうだなって思いますよね。

タイムバケットを作ることで、これは若いうちにしかできない!とか、逆にこれは何歳になってもできる!というのが仕分けできます。

やりたいことに優先順位を作れるので、動きやすくなりますよ。

行動を起こすきっかけになる

そして、上記のようなことを考えることで、「これなら今すぐやれるな!」とか「若いうちにこれを成し遂げるには、いまこれをしないといけない!」という意識が生まれます。

「やりたいこと」の期限が見えてくるので、行動する意欲がわいてきますよ。

タイムバケットの作り方

リベ大式の、タイムバケットの作り方は、以下の2ステップ。

  1. やりたいことリストを作る
  2. 年齢別(5年〜10年区切り)のバケツにやりたいことを放り込む

まずはやりたいことをばーっと書き出します。

そしてそれを、5年〜10年区切りのバケツに突っ込んでいきましょう。

タイムバケットを作るときのポイントは、以下の3つ。

  • 完璧なリストである必要はない
  • お金のことは考えない
  • 大切な人にみてもらう

まず、タイムバケットは常に更新していくリストです。

やりたいことを思いついたら追記して良いし、逆に興味がなくなったものはリストから消していってOK。

なので、完璧なものを作ろうなんて思う必要は全くありません。

次に、やりたいことを書き出すときは、お金の制約は考えないようにしましょう。

スキルや人脈の制約もいらないと思います。

いろんな制約を取っ払って、自由にやりたいことをかきましょう。

最後に、できたタイムバケットは、周囲の人に共有すると良いです。

友人や家族、恋人などにタイムバケットを共有することで、自分の価値観を知ってもらえたり、やりたいことに協力してもらえたりします。

僕は、オンラインコミュニティの中で、タイムバケットをシェアしました。

コアな話を、笑わずに聞いてもらえる空間があるのは本当にありがたいなって思います。

僕のタイムバケット

せっかくなので、今の時点の僕のタイムバケットを晒してみますね。

作る時間が短かったのもあり、あまり数は多くありませんが、現時点で思い浮かぶやりたいこと達です。

26歳〜30歳

  • 独立する
  • 痩せる
  • 髭脱毛
  • リュックサックの買い替え
  • ヨーロッパ旅行
  • オンラインコミュニティの人とオフであう
  • 両親をスペイン旅行に連れて行く

31歳〜35歳

  • 会社を作りたい
  • 自分のサービスを立ち上げたい
  • 片手逆立ちができるようになりたい
  • 片手腕立て伏せができるようになりたい
  • 台湾に住んでみたい
  • 懸垂ができるようになりたい
  • 自分用の漫画喫茶が欲しい
  • 広い家に住みたい

36歳〜40歳

  • 本を出版したい

いま26歳なのもあり、先のことはあまり思いつきませんでした。

とりあえず仕事関連だと、フリーランスとして独立→自分のサービス&自分の会社っていうのをやりたいなって思います。

またイケメンになりたいという欲望が強いので、ダイエットを完了して、髭脱毛をしたいです。

痩せたら自重トレをゴリゴリやって、超人的な動きができるようになりたい。。。

あと、漫画が好きなので、漫画喫茶を作りたいですね。

温泉も好きなので、究極の温泉x究極の漫画喫茶という施設が欲しいです。

そして諸々体験した後に、その体験を抽出した本を出版できたら嬉しいなって思います。

ミームを残していきたい所存。

今後も増やしていきたい

先述したように、タイムバケットは随時更新していくものです。

どんどん新しいやりたいことを追加していき、もっと素敵な未来を創造していけたらなって思います。

今はスプレッドシートに作っていたんですが、今後はTrelloのほうでまとめてみようと思っているところです。

今日書きたいのはこのくらいです。

タイムバケットを更新したら、またタイムバケットの記事書きますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント